六の市 チョコレートくじ

2016年1月26日の六の市では、チョコレートクラッカーのくじつき販売をしました。

当たりカードがでたら新しいチョコレートクラッカーの交換って感じ。


まあ、そうかなとは思っていたけど


「さっぱりうれませんでしたっ!」


20160126.jpg


でも知り合いの方がたぶん気を使って買ってくれたり、なぐさめてくれたりほっこりいたしました。

ありがとうございました^^

次の六の市ではまだなにをやるか決めてないんですが、決まらなかったらお休みかな。



スポンサーサイト

2016.1.16 六の市釣り大会

六の市会場において、*JOYFUL*PRIVATE*SHOP*主催釣り大会 を開催しました。

ルールはまず、2016年1月6日から1月15日に釣った名前、重量付の魚を持参してエントリーしていただきます。

参加者は5名。少なめですが、ほとんどが無限で名のしれた釣り師の方々です。

エントリーをした魚の重量をもとに、順位を決め、餌が入った箱の番号を指定していただきました。

お渡しした箱は、街泥対策で鍵をかけてあります。

中の餌は、今回はスキル81.0でフィールドで釣れる魚が対象です。

餌のチャージ数は、10~90とランダムで、数値は最初に確認した魚に上乗せして、それをもとに2次順位を決めます。

チャージが多い餌を引けば、順位は変わります。

そしてここからがどんでん返しルールです。

受け取った餌の魚を時間内に釣ってきたら、2次までの重量に関係なく1位です。

複数名が釣ってきたら釣った数が多いほうが上位です。

もし誰も釣ってこなかったら、2次順位がそのまま最終順位となります。


今回は全員の方が、釣り場に散っていかれました。

制限時間は約く40分です。

主催者側として正直って、そうそう釣れないだろうと思っていたのですが・・・・・・

結果は怖ろしいことに。






20160117.jpg

表がみずらくてごめんなさい。

1位のMilMilさんはなんと24匹釣り上げてきました。

2位のEmilyさんも15匹と健闘です。

1位2位のおふたりは、魚群探知機を使用されたようです。魚群探知機を使用できる餌にあたったのもリアル運ですね。

それにしても、このおふたりの釣り果は予想外でした。

3位のDholaviraさんは(表ではスペルが間違ってるけど大目にみてね) 引いたのがギョギョだったのがまず不利。健闘するも3匹でした。

4位のmojoさんは、釣り師としては駆け出しです。1匹ですが健闘されました。

5位のKomachiさんは、今回はすべてにおいてリアル運に恵まれなかったようです。


ルールが複雑、との声もありまして、反省することしきりですが、次回はわかりやすいようにルールと説明に改定をしていきたいと思います。

また、今回飛び入り希望がありましたので急きょ飛び入りルールと景品を用意しました。

参加者がイベント開催中に釣った剥製対象の魚で、一番重量の大きいものを剥製にするサービスです。

急に決めたルールなので、あとから「あぁー」ってなってしまいましたが、今回は飛び入りのEdwinさんが権利をゲットしました。

次回は事前にルールを公開して、行き違いがないようにしたいと思いますのでよろしくお願いします。



20160116.jpg



いたらないイベントでしたが、参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

またよろしくお願いします。

尚、次回26日の六の市では、チョコレートクラッカーくじを販売します。(当たりだとおっさんのカードがでるアレです)

数に限りがありますので、ご参加はお早めに。無くなり次第終了です。

密会

やむを得ない事情があって、わたしは老人の元を訪れた。


「ふぉっふぉっふぉ、わしを頼りたいとな?」

「老師のお力が必要なのです」

老人は機嫌がよさそうに、わたしの話を聞いた。


「なるほどなるほど」


老人はゆっくりと立ち上がるとわたしの正面に立っていった。

「それでは疑問に答えて進ぜよう。じっとしておれよ?」

老人はすっと手をわたしの胸元に伸ばした・・・・・・・



(中略)


20160108.jpg


老人はすすけたローブをはたきながら、煤だらけの顔で言った。

「ま、まあこんなところじゃ」

ちょっと鼻血もでているようだ。

「あとひとつふたつ、やらねばならんことはあるがな。今日のところはここまでにしておいたようがよかろう。」

けほっと老人は軽く咳き込んだ。

ローブをはたいて舞った煤を吸い込んだらしい。

「ありがとうございました。」

わたしは丁寧にお礼をいって、老人の薄暗い住処を後にした。

注)会話はフィクションです。

2016.1.6 新春サイコロ福袋

あけましておめでとうございます。

今年初のブログ更新となります。(やっとw)

昨年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いします。


本年最初の無限六の市で、新春サイコロ福袋を開催しました。

22時ぎりぎりに会場に着くとすでにお客様がたくさん並んでいました。

サイコロがあると、無限有志の大工の方が、いつも専用のブースを作ってくださいます。

いつもありがとうございます。とても感謝しています。

20160106.jpg





今回のルールは、事前に福袋の中の商品の一部を紹介して、ねらったものがあたったときだけご購入いただくというもの。

数名の方がサイコロを振り、ほしい商品にあたらなかったためにパスをしたところで参加しようとしたのが、以前サイコロくじはいかさまだ、という発言をしたため、当店出入り禁止を申し渡した方でした。(過去記事がどこかにあったはず)

参加をお断りしたところ激高されまして、暴言スパムの嵐・・・・・・・

困ったことに、あとで話をしましょうと伝えても聞く耳持たず。

見学者の方々からのいさめも受け付けず。

それでいて仲良くしたいというので、仲良くしたいなら今は引いてくださいとお願いしてもだめで。

しかも机と上においたサイコロも、誰にとられたのかなくなってしまい。

30分以上もなんとかどいていただけないかと努力してみましたが一向に動かず、罵倒の嵐。

仕方がないので、並んだまま待っている次のお客様の前の地面にサイコロをおいて振っていただこうかと思ったところ、その予備のサイコロもとられてしまい。

ええもうね。

困ってしまいました。

ついでに

ゴミよばわりされましたw

ゴミと取引したいのですか? と聞いたら、

ゴミ同士仲良くしよう。 ですって。

そんな口説き方あるかいw

結局、お客様には、長時間お待たせした上にルナの店までご足労いただいての開催となりました。


その後また六の市会場にもどり、参加希望の方をまた店に誘導、などになりましたので、行き違いで参加しそびれたお客様もいたようです。

このような事態になったのは予想外でした。

当店では出入りをお断りしているギルド関係者があります。

出入り禁止の理由はここでいうべきか迷うところですが、詳細をはしょってざっくりというと、過去にわたしとトラブルがあったことを含め、素行に問題がありわたしが信用ができないギルメンが属していて、さらにギルマスも同等、というものです。

もちろん、そのギルドには、信用できる方も属しているでしょう。

けれども、わたしはギルドという団体は共通の意識をもって活動を共にしている集団であると認識しています。
当人でもないのに、自分は悪くないのになぜ?と理不尽に感じるのは、もっともな感覚だとは思いますが、問題があるメンバーを諭すでもなく、むしろその行動を正当であると主張するのであれば、それがそのギルドの方針であり、共通認識なのだろうとわたしは受け取ります。

それがギルド単位で出入り禁止にしている理由です。

もちろん、わたしが拒否している人物も、良い面がたくさんあるでしょう。
しかし、わたしに対しては良い面は見せてはいただけないようです。

拒否されることは不愉快でありましょうが、上記の理由があってのことです。
集団の代表の方に関係改善のための話し合いを希望なら話しましょうと伝えてあります。
もし希望されないのなら、わたしの対応は変わりません。


とにかく、高圧的に罵倒され、大人になれ、仲良くしろといわれてもね。

ため息しかでないよ。


次回、1月16日の六の市では、釣りイベントを行う予定ですが、おだやかに開催されることを望みます。

ちなみに、六の市会場にこだわるのは、売買もイベントも少ない市を少しでも盛り上げたいという趣旨です。


プロフィール

Author:慈仁[Ginney&ginney]
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム