2016.6.16六の市

久しぶりにゼントの六の市へ。

定番のテンプラ粉と服ブレス券、今回は鍛冶黒ルニックを販売したところ、速攻で、サイコロ大王がテンプラ粉と黒ルニックを大人買いw

いつもありがとうございます!


そのあと大王ご一行に旗取りへのお誘いを頂いたのですが、今回はご遠慮させていただいて。

ご一行様が出立したら、人がめっさへった六の市会場。

20160616.jpg

なぜ釣り竿が放置されているのかは謎。

2016.05.06六の市

5月6日の六の市で久しぶりに、サイコロくじつきテンプラ粉販売をしました。

サイコロキングがたくさん買ってくれたよ。ありがとう!

20160506.jpg

ルナの店もそろそろ本格的に再開しなければ。

鯉釣り大会


今年もこどもの日の鯉釣り大会がありました。

今年の1位はルキさん。2位がエドウインさん。3位はドラビラさんです。

わたしはドラビラさんと2ストーン差で4位。惜しい。

今年はシャード対抗の団体戦があり、無限は激過疎救済措置の重量3倍ルールのおかげがあって優勝!


おめでとう!




20160505.jpg

参加した釣り師は11名。なんとか二桁参加にはなってよかったw




返却されたルーン・・・・・・・



20160504.jpg


「また来年もよろしくね?」

「ね?」

って

なぜ疑問系!!!

しかし来年もやるんだな?よし、こつこつと鯉のえさを集めなければ?w

2016.2.6 六の市でテンプラ粉販売


2016年2月6日の六の市では、サイコロくじつきテンプラ粉の販売をしました。

20160206.jpg

常連さんがいっぱい買ってくれました!

ありがとう!

テンプラ粉は需要がある(はず)なので、定期的に販売しようかな。

2月16日の出店の内容はまだ決まってません。

2月20日には第2回生産者祭りをおこなうので、そろそろ本気で準備を始めなくては!

密会

やむを得ない事情があって、わたしは老人の元を訪れた。


「ふぉっふぉっふぉ、わしを頼りたいとな?」

「老師のお力が必要なのです」

老人は機嫌がよさそうに、わたしの話を聞いた。


「なるほどなるほど」


老人はゆっくりと立ち上がるとわたしの正面に立っていった。

「それでは疑問に答えて進ぜよう。じっとしておれよ?」

老人はすっと手をわたしの胸元に伸ばした・・・・・・・



(中略)


20160108.jpg


老人はすすけたローブをはたきながら、煤だらけの顔で言った。

「ま、まあこんなところじゃ」

ちょっと鼻血もでているようだ。

「あとひとつふたつ、やらねばならんことはあるがな。今日のところはここまでにしておいたようがよかろう。」

けほっと老人は軽く咳き込んだ。

ローブをはたいて舞った煤を吸い込んだらしい。

「ありがとうございました。」

わたしは丁寧にお礼をいって、老人の薄暗い住処を後にした。

注)会話はフィクションです。
プロフィール

Author:慈仁[Ginney&ginney]
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム